ちょい若おやじの映画と読書の記録

映画と読書の記録をマイペースに更新しています。コメント・リンク・TB原則フリー&大歓迎!詳細はコチラをご覧ください。
"Words can't describe how it feels flying through an aurora. I wouldn't even know where to begin..."

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画レビュー番外編 スター・ウォーズ ~スター・ウォーズ最新作公開に向けて~

2015.11.18 (Wed)
久しぶりの更新となってしまいました。
卒業に向けて卒業論文とにらめっこの毎日でした。
でも!だが!しかし!それでも!だからこそ!

スター・ウォーズ最新作!
これは劇場で見ないといかんでしょう、僕としては・・・

そんなに大のスターウォーズマニアではないんだけれど、一応エピソード4~6については、概算でも30回~50回はせめて見ているでしょう。
すごい人は本当に見まくってますので、僕は多分中くらいマニアってところでしょうか。

で、

我が家の一番近くにあるIMAXシアターである109シネマズ川崎では、本日11月18日より、12月18日~20日までの“座席指定前売り券”を発売しておりました。
というわけで、それを購入!!!
18日の夜中24時からオンラインチケット発売ということで、PCの前で“更新”(F5)連打したものの、日本シリーズのチケット状態なのか全くアクセスできず・・・。
我慢できなくなった僕は、18日の朝9時からの授業に出席した後、現地の映画館まで足を運び購入。

日頃、映画の公開日だろうが別の日だろうが、遅いか早いかの違いで同じモノを見るのだから関係ないじゃん、という発想の持ち主なのだけれど、なぜだかチケットを購入した瞬間、思った以上にアドレナリンが分泌。
不思議なものですね~。

スター・ウォーズに関する思い出&大雑把な感想は以下の<続きを読む>で。

スター・ウォーズとの思い出
何だかんだと少年時代は見ていた、この作品群。
近所の図書館ではスターウォーズの設定資料みたいなガイドブックを読み、ライトセーバーの第3作目の『ジェダイの帰還』のルークverを買ってもらい、興奮して振り回してあっという間に壊し、プラモデルなんてやったことのないのに第2作目の『帝国の逆襲』の冒頭の戦闘シーンのジオラマを作り、「フォースの共にあらんことを」と口ずさみ、フォースが使えるのではとコップを見つめて動かそうと試み・・・・・・etc
かなりハマっておりました。

正直自分自身の記憶にはないのだけれど、幼稚園の時の卒園文集みたいなやつに「スペース・ウォーズ」というタイトルの文章を書いているのを発見したのが20歳の時だっただろうか。

思い出を挙げると続々と出てくることを考えると、本当に好きだったんでしょうね。
今でこそ、スターウォーズに限らず、そこまでハマれることはないだろうから、子どもならではの何かエネルギーがあったんでしょうね。

スター・ウォーズシリーズ大雑把な感想

*全くスターウォーズを知らない方へ(間違っていたら訂正お願いします)
 「遠い昔遥かかなたの銀河系で」
 という出だしからはじまる、宇宙を舞台にしたSF映画。
 とにかく色んなお話の要素がつまっている映画。
 ジョージ・ルーカス監督が確か少年だか何だかの時から構想を練っていたもので、
 大工だか何だかをやっていたハリソン・フォードが一躍スターになったり、
 ジョン・ウィリアムズ氏の音楽がかっこよかったり・・・
 エピソード4、5、6が作られて、ずいぶんたって、エピソード1、2、3が作られるといった形。
 ↑本当に適当ですみませんm( )m wikipediaとかその他を検索された方がよいかと。

で、ざっくりとした感想は・・・
エピソード4~6は大好き。エピソード1はまあ好き。2~3はあまり好きではない。
といった感じ。
で、特に5が好きなんだけど、なぜかいつも5ばかりレンタル店で借りられていたり、洋画劇場で録画し忘れたり・・・。

年齢の問題もあると思うけど、初期3作で個人的にはもう満足している。
というのも、あくまでこれは僕のイメージですよ、スター・ウォーズは基本戦っていたり、宇宙空間であったり、その空間での戦闘であったり、ライトセーバーのぶつかり合いの中、ちょいちょいモノを飛ばしたり、ジャンプしたりというもの。
それが新しく作ったシリーズの時は、エピソード1まではまだワクワクが強かったけれど、2と3はラブストーリーみたいな部分が強くて・・・。
映像技術も格段にコンピュータ化したことで、戦闘シーンや格闘シーンが妙に激しくなって、特殊効果で目が回るというか・・・
後、あんまり宇宙空間のシーンも少なくなっていったような気もするし・・・

というところ。
だから、正直、最新作についてもシリーズモノとして、もう十分な感じもすると言えばする・・・

だけど結局、行くんでしょ?
そうなんです。結局やっぱり行くんです。
今回の楽しみなポイントは次のこと。

・映画館で3D作品として、IMAXとして見れること
・旧シリーズのメンバーをホームビデオ感覚で見れるのでは?
・J・Jエイブラムスが監督をするというところ
・予告編で結局興奮したところ

特に、監督なんですよね。
最初はジョージルーカスでなければ、もう作る意味もないんじゃない、くらい思っていたのだけれど、
だったら尚更、スターウォーズマニアが作る作品こそ見てみたいくらい思いまして・・・
もし、そうじゃなかったら、アレですが。

J・Jは、『SUPER 8』という作品で、興味を持った監督で、これは面白かった。
super8.jpg

ダコタ・ファニングの妹のエル・ファニングに惚れたのもこれがきっかけ。
これのレンタルDVDに付属されていたメイキングで、当時のカメラ「スーパー8」で映画を撮っていた日々の熱い思い出やスピルバーグと初めて会った時の興奮話だとか、すっごく憧れる所があって、楽しそうに映画を話す人の話を聞くのは楽しい。

総括すると色々な意味も含めてやっぱり楽しみなことは間違いないんでしょうね。

何気に好きなパロディ作品は・・・『スペースボール』笑
51KFGJ6GRNL.jpg

皆さんはどうですか???
僕なんかよりも、リアル世代の方々やもっとハマった方なんかはどんな風に最新作への想いを抱いているんでしょうか?
僕が楽しみな部分が不安要素な方も絶対いるでしょうし、新キャラについてやら、他にも色々な所なんかもあるのでしょうね。


12月18日は見に行きますけど、多分特に何か記事は作らないような気がしています。今のところ。
もしかしたら、一言感想くらいは書くかもしれませんが・・・。

公式サイト:スター・ウォーズ
↓あえての第1弾特報
スポンサーサイト

コメント

スター・ウォーズの思い出
「スター・ウォーズを一作品も観たことがありません」と、上司に行ったら、
「き、きみぃ、それは人としてどうなのかね!」と叱責されたことがありました。
今回、最新作公開ということで、当時の反省もあり、エピソード4~6、続いて1~3と、観ようと思って、、、昨日と今日で4と5を観ました。
いやあ、若のおっしゃる通り、5はいいですね。

12月18日の席は予約できなかったけれど、最新作を観に行くのが超楽しみです。

ちょっとでいいので、若の感想もお聞きしたいです。
No title
おー、12月18日にIMAXで観ようと思うと、
予約が難しい状態なんですね?
やばいですね、僕も予約しなくちゃ。

夏くらいにDVDを買っちゃいまして、
1から順番に観て3日くらい前に6まで観なおしが終わったところです。
個人的な感想ですが、6が一番変な出来だと思いました。
映画として破たんしているとかっていう意味ではなくて、
ぬいぐるみみたいなキャラが活躍する
ディズニー映画みたいなほかほかした空気と
ダースベイダーがいい人になっちゃうのが気に食わないんです。
(あ、きたあかりさん観てないのに言っちゃった)

アミダラ姫が好きなので、1~3あたりも好きです。

まあ、6で終わったって感じなので、
7は新しい気持ちで観に行くといたしますです。

『SUPER 8』、いいですよねー。
多分に、スピルバーグの影響を受けているのでは?
Re: スター・ウォーズの思い出
あかりちゃん、コメントありがとうございます。

> 「スター・ウォーズを一作品も観たことがありません」と、上司に行ったら、
> 「き、きみぃ、それは人としてどうなのかね!」と叱責されたことがありました。

笑!
どんな返しですか、って話ですね。
多分ですけど、そういう人って、最近の作品の方は「あんなのスターウォーズじゃない」とか言うんでしょうね。笑

> 今回、最新作公開ということで、当時の反省もあり、エピソード4~6、続いて1~3と、観ようと思って、、、昨日と今日で4と5を観ました。
> いやあ、若のおっしゃる通り、5はいいですね。

5いいですよね。
ルークが修行して、荒削りなまま戦っている姿もいいですし、ヨーダの登場など新キャラもいいですね。
出だしの戦闘が特に好きです。
もしかしたら6は先に言っておくと、最後のシーンはひどいと思っています。
というのも最近のDVD仕様のことです。
レンタル店にはおそらく最近のリマスター版みたいなやつしかないと思うので・・・。
あるシーンが新たに変更されているのですが、そんなことしなくてよかったのになあ、と思います。
ヒントは製作当時には存在しなかったであろう人物に、ある人物が変更されているということです。

> 12月18日の席は予約できなかったけれど、最新作を観に行くのが超楽しみです。
>
> ちょっとでいいので、若の感想もお聞きしたいです。

ありがとうございます。
多分少しは感想書くと思います。←と言いながら、の気配も漂ってます。
結局僕も楽しみなので、興奮はするんだろうなあと思います。
怖いのは、ジュラシックワールドの時みたいに、往年の音楽で思わず泣いてしまわないかということですね。恥
Re: No title
つかりこさん、コメントありがとうございます。

> おー、12月18日にIMAXで観ようと思うと、
> 予約が難しい状態なんですね?
> やばいですね、僕も予約しなくちゃ。

川崎に関しては、未だ空席がある状態ですが、後ろの端っことか最前列とかで、見ている時に苦痛を感じるかもしれない場所だけなようです。おそらく他の劇場もそんな感じなのかなあと思っています。

> 夏くらいにDVDを買っちゃいまして、
> 1から順番に観て3日くらい前に6まで観なおしが終わったところです。
> 個人的な感想ですが、6が一番変な出来だと思いました。
> 映画として破たんしているとかっていう意味ではなくて、
> ぬいぐるみみたいなキャラが活躍する
> ディズニー映画みたいなほかほかした空気と
> ダースベイダーがいい人になっちゃうのが気に食わないんです。
> (あ、きたあかりさん観てないのに言っちゃった)

確かに6はぬいぐるみ大活躍ですよね。
キャラとしてはすっごいかわいいんですけど、森の中だし、白雪姫みたいですよね。
ベイダー卿と森の中でルークが会話するシーンは、子ども心にずっと恐怖でした。
なぜなら、あの2人であれば、戦闘必死だと思っていたので、こんなムードの中で戦うのか、とヒヤヒヤしていたら、まさかの父子の会話という感じで、変にドキドキしたという記憶があります。
個人的にはデス・スターはいりませんでした。
でも、持っていたミレニアムファルコン号の鉛筆削りで、授業中ずっと最後のデス・スター内での飛行はマネしてましたが。

> アミダラ姫が好きなので、1~3あたりも好きです。

あ!すっごいわかります。
そういえばそうでした。
パドメとしてのアミダラ姫が好きでした。

> まあ、6で終わったって感じなので、
> 7は新しい気持ちで観に行くといたしますです。

そうですよね。
最新技術の、別監督による、世界観を共有した新たな映画として見に行きたいです。

> 『SUPER 8』、いいですよねー。
> 多分に、スピルバーグの影響を受けているのでは?

スピルバーグに会った時の興奮話といい、相当影響受けているようですね。
予告編を見る限り、早くあの戦闘シーンを見たいです。
女性主人公が予告で搭乗しているスピーダーみたいなやつがアイスキャンディーにしか見えないですが。笑
夏の想いで
今でも、鮮明におぼえてます。
スターウオーズの夏!! 確か1978年の夏休み。
ジョン・ウィリアムズの壮大なテーマとルーカスが描くリアルな宇宙。
映画の概念が変わった瞬間でした。
ワタシ的には、パート2の「帝国の逆襲」が一番好きです!!
思い出語りが長くなるのは加齢のせいかも
こんにちは、「スターウォーズ思い出語りの会」はこちらでしょうか?(^◇^;)

自分の場合は過去作6本は全部映画館に行きましたけど、最初の「EP4/新たなる希望」(この後付けみたいなタイトルネーム実はあまり好きじゃ無いんです(^_^;)「SW」ったらコレだろ!と今もこれが「1」だと思ってるくらいで)が小学生、「帝国」が中学で「ジェダイ」は高校の時でした。

私の場合もやはり一本目の印象がとてつもなく強くて、年齢的にまだ字幕慣れしてない頃(しかもあの頃は画面の右か左端に縦で表示されててフォントも手書きの崩し字みたいで読みづらかったんですよ~(×_×))でしたがデススター特攻のシーンはずっと口開けて見てたような気がします(^_^;) 子供心に端から端までお釣り無いくらい楽しい映画だったと思いました。

あと何年頃だったか忘れましたがビデオが出る前に吹き替えで出た「ドラマ盤」のレコード(確かルークが神谷明だったような・・・)を持ってた友人に録音して貰って台詞覚えるほど聞きまくったこともありました(あのテープは何処へ行ったのだろう・・)

EP1以降の新シリーズは正直それほど面白いとは思えませんでしたが、当時スターウォーズはこれで完結と言われていた「EP3/シスの復讐」がちょうど10年前で38歳の時(__;) この中でアナキンがダークサイドに落ちてアノ姿に変貌を遂げたときはなんとも言えない気分になったのを良く覚えています。

もうなんと言いますか大袈裟だけどそのときは「スターウォーズ」というシリーズが自分の人生色々(なにせ12歳から38歳の間)と重ならないわけがないくらい”人ごとではない感”に充ちていたのですよ(T^T)

これは本来あるべき映画の感想とは別レベルでの思いこみがそうさせているわけですけど(1本の映画ではなく約30年にわたる長い長い「社会現象」のようなものとして)この物語が終わると言うことはそうした自分の青臭い成長物語も同時に一旦終了するかのような、そんな寂しさをも感じいたような気がします。

ちょっと長くなっちゃいましたが、そんなわけで私の好みで並べてみますとこういう順番になりました。

1.新希望(EP4)
2.ジェダイ(EP6)・・・ダメダメなストーリーをイウォークの可愛さと120パーセントのハッピーエンドですべて許せてしまえました。
3.帝国(EP5)・・・見所たぶん一番多いと思うけどラストの尻切れ感が気に入らず。
4.シスの復讐(EP3)
5.同率最下位(EP1)(EP2)・・・「いつ面白くなるのか」と思いながら見たけどとうとう最後まで面白くなりませんでした(__;)

と、このようになってしまいました。ちなみに今度の新作は自分の中ではいったんリセットされた状態で臨むことになりそうなので、適度に楽しめたらそれでいいなと、けっこうハードルは低くなってます(^◇^;)
Re: 夏の想いで
カッパさん、コメントありがとうございます。

> 今でも、鮮明におぼえてます。
> スターウオーズの夏!! 確か1978年の夏休み。
> ジョン・ウィリアムズの壮大なテーマとルーカスが描くリアルな宇宙。
> 映画の概念が変わった瞬間でした。

一映画ファンとして、羨ましい限りです。
当時感じる感動というのは、もう当時を知っている人だけですから。
僕は、VHSからのデビューだったので、自宅の小さな画面を食い入るように見ることしかできませんでした。

> ワタシ的には、パート2の「帝国の逆襲」が一番好きです!!

同感です。
次につながる終わり方には毎回やきもきしますが、
とにかく冒頭のシーンの良さや個人的にはシリーズ通して一番ダースベイダーがカッコよかったからです。
007もスター・ウォーズも最新作が楽しみですね。
Re: 思い出語りが長くなるのは加齢のせいかも
しろくろさん、コメントありがとうございます。

> こんにちは、「スターウォーズ思い出語りの会」はこちらでしょうか?(^◇^;)

そーです!コチラが「スターウォーズ思い出語りの会」本部です!笑
むちゃくちゃ笑ってしまいましたよ!爆笑

> 自分の場合は過去作6本は全部映画館に行きましたけど、最初の「EP4/新たなる希望」(この後付けみたいなタイトルネーム実はあまり好きじゃ無いんです(^_^;)「SW」ったらコレだろ!と今もこれが「1」だと思ってるくらいで)が小学生、「帝国」が中学で「ジェダイ」は高校の時でした。

本当に羨ましいです。
僕も当時生まれていたらなあ、どんなに楽しかっただろうか、と思います。
僕なんかデビューがVHSだったはずです。

> 私の場合もやはり一本目の印象がとてつもなく強くて、年齢的にまだ字幕慣れしてない頃(しかもあの頃は画面の右か左端に縦で表示されててフォントも手書きの崩し字みたいで読みづらかったんですよ~(×_×))でしたがデススター特攻のシーンはずっと口開けて見てたような気がします(^_^;) 子供心に端から端までお釣り無いくらい楽しい映画だったと思いました。

へ~~~、そうだったんですね。
それは字幕読みづらいですよね。
字幕ネタなら、僕の父が昔『ローマの休日』を目の悪い友人と見に行って、メガネを忘れたらしく、父が横で字幕を読み上げるというなんともシュールなお話を思い出しました。笑
親父もその当時の字幕システムで大変だったんだろうな、と思うと無茶苦茶笑えてきました。

> あと何年頃だったか忘れましたがビデオが出る前に吹き替えで出た「ドラマ盤」のレコード(確かルークが神谷明だったような・・・)を持ってた友人に録音して貰って台詞覚えるほど聞きまくったこともありました(あのテープは何処へ行ったのだろう・・)

神谷明のルークですか。
コナン世代の僕は「毛利小五郎」のイメージが強すぎて、ルークの声がどんな感じなんやろうと興味があります。
台詞を覚えるレベルは相当聞いてますね♪

>―<管理人前略>―この中でアナキンがダークサイドに落ちてアノ姿に変貌を遂げたときはなんとも言えない気分になったのを良く覚えています。

少年期に図書館で読んだガイドブックの流れと違う展開だったような気もして、後付け感がたまらなくしっくりこなかったのは覚えています。
正直、あのベイダー卿がダサーい感じのザコキャラに見えてしまいました。

> これは本来あるべき映画の感想とは別レベルでの思いこみがそうさせているわけですけど(1本の映画ではなく約30年にわたる長い長い「社会現象」のようなものとして)この物語が終わると言うことはそうした自分の青臭い成長物語も同時に一旦終了するかのような、そんな寂しさをも感じいたような気がします。

そういう映画わかります。
そこがシリーズ独特の感覚なんだろうなと思います。
リアルタイムでは僕にとってはハリーポッターシリーズとクレヨンしんちゃんシリーズです。

> と、このようになってしまいました。ちなみに今度の新作は自分の中ではいったんリセットされた状態で臨むことになりそうなので、適度に楽しめたらそれでいいなと、けっこうハードルは低くなってます(^◇^;)

僕もリセットされた気分で、素直にエンターテインメント作品として見に行くつもりです。
でも、最新作のおかげでこうしてお互いそれぞれの思い出を語り合えるのはありがたい話でした。
No title
ちょい若さん、こんにちは!
こちらで思い出を語ると歳がバレてしまいそうなので
どうしようかと迷っちゃいましたよ(笑)
私は一番最初の作品は78年3月に
な〜んとニューヨークで観ましたよ〜。
当時10代だったので英語もチンプンカンプンでしたが
映像の大迫力に魅了されて、それだけで大満足でした☆
その後の作品は観たものも観ていないものもあって
もう記憶がゴッチャゴチャ★
復習したいのですが時間がかかりそうだな〜。
最新作は落ち着いた頃でいいから観に行きたいです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
さとちんさん、コメントありがとうございます。

> こちらで思い出を語ると歳がバレてしまいそうなので
> どうしようかと迷っちゃいましたよ(笑)

笑!!!

> 私は一番最初の作品は78年3月に
> な〜んとニューヨークで観ましたよ〜。

おおおおお!!!!!
なんともすごいですね~~~。
かっこいいですね~~~。

> 当時10代だったので英語もチンプンカンプンでしたが
> 映像の大迫力に魅了されて、それだけで大満足でした☆

そうですよね!
あれは英語わからんですよね。
でも何て言っているかわからなくても、絵といいストーリーといい楽しめますよね。

> その後の作品は観たものも観ていないものもあって
> もう記憶がゴッチャゴチャ★
> 復習したいのですが時間がかかりそうだな〜。
> 最新作は落ち着いた頃でいいから観に行きたいです。

話のネタにでも、レンタルするということでもいいと思います。
多分、スターウォーズファンでなくても、劇場の迫力を楽しむ事もできそうですよね♪
No title
こんばんは。

僕は一応スター・ウォーズ・シリーズは全部見ていますが、それほどファンというわけでは無く、公開されれば一応観るという程度です(^_^;)。

で、衝撃度でいうと一作目の「エピソード4/新たなる希望」が一番ですが、出来が良いと思うのは二作目の「エピソード5/帝国の逆襲」です。

ルーカスは自分で監督しない方がいいと思うのですが、つまり製作に徹した方が良いと思っています。

脚本も監督も他人の方がいいんじゃいかなと思っているので、今回JJが監督するということで期待しています(笑)
Re: No title
バニーマンさん、コメントありがとうございます。

> で、衝撃度でいうと一作目の「エピソード4/新たなる希望」が一番ですが、出来が良いと思うのは二作目の「エピソード5/帝国の逆襲」です。

おお!今のところ、エピソード5の人気は高いですね~。
僕も好きなんですよ。

> ルーカスは自分で監督しない方がいいと思うのですが、つまり製作に徹した方が良いと思っています。
>
> 脚本も監督も他人の方がいいんじゃいかなと思っているので、今回JJが監督するということで期待しています(笑)

エピソード1~3を見る限り、最早ルーカスではないほうが、いいように思いますね。
だから、JJのほうが、余計な先入観もなく楽しめるのではと期待しています!
IMAX
まったくの余談ですが、IMAXが日本で最初にお目見えしたのは…。
1970年の「大阪国際万博」だそうです。意外にもそんな昔っからあった会社(システム)だった…。そしてこの前、万博公園後にIMAX劇場が…。
そんな事よりも、今回のこの新・シリーズ、予想以上に良く出来ている様な気がします。SWの魂が受け継がれている…。そんな嬉しいざわめきです!!
Re: IMAX
カッパさん、コメントありがとうございます。

> まったくの余談ですが、IMAXが日本で最初にお目見えしたのは…。
> 1970年の「大阪国際万博」だそうです。意外にもそんな昔っからあった会社(システム)だった…。そしてこの前、万博公園後にIMAX劇場が…。

へえーーーーーーー!!!!
初耳でした!!!
そうだったんですね!!!
そんな頃からあるシステムだったのですね。

> そんな事よりも、今回のこの新・シリーズ、予想以上に良く出来ている様な気がします。SWの魂が受け継がれている…。そんな嬉しいざわめきです!!

こうして公開が迫るにつれてひしひしとその気持ちが湧いてきますね。
これは楽しみです!

コメントありがとうございますm(__)m
コメントについてはコチラ下部をご覧ください。
記事に対する感想や記事元の映画や書籍に対する感想など大歓迎です。とにかく誹謗中傷や宣伝広告目的でなければ、なんでもOKです。
コメントフォーム最下部の「送信 確認」クリック後のページでも同様の編集はできますので、いきなりクリックしても大丈夫です。

       

管理者のみに表示

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックは原則フリーです。
ただし、自ブログの宣伝目的やトラックバック先との関連性が認められない場合等は削除します。該当ブログ記事がない場合はその関連性を明示してください。
トラックバックについての細かなお願いごとはコチラ下部をご覧ください。

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。