ちょい若おやじの映画と読書の記録

映画と読書の記録をマイペースに更新しています。コメント・リンク・TB原則フリー&大歓迎!詳細はコチラをご覧ください。
"Words can't describe how it feels flying through an aurora. I wouldn't even know where to begin..."

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画レビュー#55 ジュラシック・ワールド [洋SF]  お久しぶりです^^

2015.09.30 (Wed)
200.jpg
[説明]
公開:2015年6月12日(米) *日本公開:2015年8月5日
上映時間:125分
原題:Jurassic World
監督:コリン・トレボロウ Colin Trevorrow
脚本:リック・ジャッファ Rick Jaffa、アマンダ・シルヴァー Amanda Silver
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg
出演:
クリス・プラット Chris Pratt
ブライス・ダラス・ハワード Bryce Dallas Howard
オマール・シー Omar Sy
B・D・ウォン B.D. Wong
音楽:マイケル・ジアッチーノ Micheal Giacchino

出展:wikipedia ジュラシック・ワールド , Jurassic World
日本版公式HP:映画『シュラシック・ワールド』公式サイト

[あらまし]
あの“ジュラシック・パーク”が帰ってきた!
“ジュラシック・パーク”が閉鎖され、経営者であったハモンドから、その経営権はインジェント社に買い取られていた。
あの“ジュラシック・パーク”は、インジェント社によって、遺伝子組み換えによって新種の恐竜を目玉とする、より巨大で、より強く、より迫力のある恐竜たちによる“ジュラシック・ワールド”へと生まれ変わった。
その収益はウナギ登りで、経営者たちは、更に目玉となる新種の恐竜を作り出してしまうのだったが・・・

少年期の管理人を興奮させた『ジュラシック・パーク』シリーズの最新作。
主人公は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で主演を務めたクリス・プラット。
製作総指揮はやはりスティーヴン・スピルバーグ。
そして、あのテーマソングが映画館を支配する?!
シリーズ初の3D作品!!!
(文責・管理人)


[レビュー]
皆さま、お久しぶりです!
1か月ぶりの更新となってしまいました。
現在、就職活動の真っ最中ということもあって、この1カ月は本当に忙しかった。
忙しかったけれども、ブログ友達の、しろくろshowさん、さとちんさんも鑑賞されたとのこともあって、
これはぜひにIMAXシアターで堪能してやろう、と就職活動の合間にギリギリのギリの9月終わりに行ってきた!

いや~、劇場での公開に間に合ってよかった!!!
素直に、面白かった!!!

今回は、鑑賞してから少し時間も経ってしまったので、記憶も曖昧になっているのと興奮度が下がっているので、簡単にやっていこう。
というわけで、今回のレビュー構成は、

 ①全体的な感想(ネタバレとくになし) ―やっぱあの曲よね!!!
 ②少年時代の管理人と化石発掘?!

以上、2点(というか、2番目は映画とは関係ない)でやっていくこととする。

全体的な感想
まずは、3Dについて・・・
やっぱり迫力はある。
今回、出てくる恐竜にモササウルスというのがいるのだけれど、コイツがまあ3Dに映えるのである。
これは興奮!
で、今回、公式サイトの「ギャラリー」を色々物色していたところ、GIF動画がいくつかあった。
これがけっこう面白い!
というわけで、モササウルスの迫力あるシーンのGIFがあったので、ペタリ。
GIFが動き続けて、ページを見るのに邪魔かもしれませんが、興奮したので、そのまま貼っておきます。笑

img10.jpg
(これを含む、映画の写真はすべて公式サイトより)
↑こいつがモササウルス

img18.gif
↑これが、その迫力あるシーンのGIF

他にも面白いGIFがあったので、ついでにペタリ。
これ以降のGIFは、読むときに動いていると邪魔なので、サムネイルで貼っておく。
見るときは画像をクリックしてくださいね♪

img16.gif
↑これもモササウルス。こんな水族館あったら見たいなあ~

img13.gif
↑こいつが、遺伝子組み換えで作りだしてしまったインドミナス・レックス

img17.gif
↑みなさん御存知(笑)、ヴェロキラプトル!!!

img15.gif
↑これもラプトル。今作ではなんと・・・?!

とまあ、他にも色々画像はあるので、興味のある方は公式サイトへ行ってみてください。
「公式サイト ギャラリー

もちろん、ジュラシック・パークと言えば、本当にロボットでティラノサウルスを作ったり、それとあわせてCG処理で動かしたりと、迫力満点な映画シリーズだったと思うが、今回3Dになってその勢いというか迫力というか随分すごいことになっている。

次に、あのテーマソングについて
やっぱりあの曲でしょ!!!
少年期に一生懸命見たあのテーマソング。ジョン・ウィリアムス氏によるあの曲を聴かないことには、ジュラシック・ワールドを体験できたとは言えないでしょ!
♪ジャン、ジャーン、ジャン、ジャーン、ジャジャジャージャジャッジャッジャーーン♪

♪チャ、チャ、チャー、チャー、チャン、チャ、チャ、チャー、チャン、チャン♪
の2つがぱっと思い浮かぶのだけど、これ伝わります???笑

なんて思いながら、劇場に向かい、どこかであの曲がかかったらいいなあと思いながら、鑑賞。
そしたらまあ、これがなんとも最高のタイミングで流れ始めるんですよ!
ご覧になった方はわかるかと思うのですが、テーマパークに遊びに来た恐竜大好き少年とそのお兄ちゃんのドラマがあるのだが(しろくろshowさんもおっしゃっているのですが、これがけっこう、家族ドラマがいいんですよ)、この恐竜大好き少年が走ってテーマパーク内をはしゃいでいる時に、ここぞというタイミングであの曲がドーーーンとかかるわけ。
はっきり言って、なぜか号泣しました!泣
自分自身の少年期の感動とあのテーマソングの感動と色んな感情がないまぜになって、涙があふれてきた。
ちなみに、映画開始5分くらいで・・・。


↑あのテーマソングをyoutubeより

最後に、ジュラシックパーク好きとして、クスりと笑えるようなシーンについて
第1作のときに、主人公たちにどのようにして、恐竜を現代に蘇らせたかを説明していた、“ミスターDNA”というアニメーションキャラもちらっと出てきたり、第1作の跡地が森の中に出てきたりと興奮するところは随所にあった。
第1作からやっぱり一貫して変わらないのは、人間のエゴの結果の大惨事であったり、その葛藤だったりとする部分がこめられているようで、エンターテインメントとしてシンプルで楽しめるというものではなかろうか。
人間によって蘇させられた恐竜たちはただ自分の本能に従っているだけだし、今作では、人間の飼育という結果がもたらせた“殺戮”という感情が恐竜に現れたり、恐竜と人間の心の触れ合いだったりと新しい部分も追加されてシリーズものとして十分に楽しめるものではなかろうか。
これは、また第1作から見直さねば!!!!!


少年時代の管理人と化石発掘
というわけで、映画とは直接関係ないが、少年時代に『ジュラシック・パーク』を見て、感化された管理人のお話を少しだけ。
小学校1年生のときの夏の自由研究は恐竜図巻からのスケッチだったし、3年生のときの自由研究は高知県まで行って採集した貝の化石のお披露目だったし、図書館では恐竜に関わるマンガ本とか図巻を見ていた少年だった。
かつて、福井県の恐竜大好き少年が首長竜の化石を発掘し、それを自分の名前に由来させる“フタバスズキリュウ”と命名させたことを少年期に知っていた管理人は第2のフタバスズキリュウを見つけるために夢想していたものだった。

今回、就職活動で地元福岡の実家に帰り、就職活動をしていたのだが、うちの庭には少年期にゲットした化石がゴロゴロ転がっているのを思い出した。罰あたりなことで、怒られそうだが、うちの庭には転がっているのである。
数千年後か数万年後に実家で発掘されたその化石たちが、時の研究者を悩ませたら面白いなあ、なんて。
今は、石の年代測定で確実にはかることができるし、そんな混乱はないと思うけど。
で、その写真を撮ったのでほんの一部で、見づらいかと思うけど貼っておく。

150923_141506.jpg

150923_141446.jpg
↑黄色い箇所が本来重なっていて、これは石をハンマーで叩き割った結果、内部にあった化石が出現!
150923_141434.jpg

貝類についてそんなに詳しいわけではなく、大学の講義で古生代の貝類について丸半期受講したのと博物館で見てきた程度なのでなんの化石か特定はできない・・・。
多分二枚貝だと思うけど。
もしかして、もっときちんとブラッシングなどで磨いたりして形をはっきりさせれば、フン殻類の化石かも、なんちゃって。

東京だったら東京国立博物館は大きいけど、福岡にもけっこういいのがある。
少年のころ通ったのは、北九州の確か八幡駅だったかなあ、そのあたりにぼろーい建物が実はとんでもなくすごい博物館で、今では、北九州市立いのちのたび博物館として移転し、綺麗な大きな施設になっている。
福岡に住んでいる方はおススメ!

では、また次にいつ時間がゆっくり取れるかはわからないけど、またしばらく就職活動モードに戻って頑張ってきます!
落ち着いたら、また皆さまのところにコメントなども残させていただきます。
早く解放されたーーーい!

スポンサーサイト

コメント

No title
ちょい若さ〜ん、おかえりなさ〜い!
久しぶりのアップうれしいよ〜♪
合間を縫って『ジュラシックパーク』観てきたのですね。
そうそう、これは劇場で観なきゃねっ!
それにしても、ちょい若さん、どんだけ恐竜好き化石好きだったの〜☆笑
可愛かったんだろうな〜子どもの頃のちょい若さん。
ところで、就活忙しそうですね。
早く落ち着くといいですね。
頑張ってくださいね〜!!
No title
お久しぶりです。

やっぱりこれは劇場で体験する作品なんですね。
大画面であることの必要性が大前提の映画ですね。
No title
こんばんは。

>> ♪ジャン、ジャーン、ジャン、ジャーン、ジャジャジャージャジャッジャジャーーン♪と♪チャ、チャ、チャー、チャー、チャン、チャ、チャ、チャー、チャン、チャン♪

これ、ひじょーによくわかります(^_^;) アレを聴いたときはやはり人気シリーズのお馴染み曲はぜったい変えてはいけないと思いましたね。

※就活頑張ってください。四国から応援念波をTBに乗せて送信しておきます(^◇^;)
Re: No title
さとちんさん、コメントありがとうございます。
ただいま~~~♪
自分でも、久しぶりにブログを見たら、広告が出ちゃってました。笑

ホントこれは、特に僕のような大き目のテレビがない人には絶対劇場で見てほしいですね。

> それにしても、ちょい若さん、どんだけ恐竜好き化石好きだったの〜☆笑
> 可愛かったんだろうな〜子どもの頃のちょい若さん。

だーいすきでしたよー。
今でも好きなので、度々博物館に行っては、小さな化石も巨大な化石もそれぞれの良さがあって、それを楽しんでいます。
でも、恐竜の化石を日本で発掘するのは難しいようなんですが、案外色々なところに貝などの化石はあるようです。

> ところで、就活忙しそうですね。
> 早く落ち着くといいですね。
> 頑張ってくださいね〜!!

ありがとうございます!!!
本当に早く落ち着きたいです!
Re: No title
バニーマンさん、コメントありがとうございます。
御無沙汰しております。

> やっぱりこれは劇場で体験する作品なんですね。
> 大画面であることの必要性が大前提の映画ですね。

大画面様様な映画でした。笑
僕のように、自宅にまともなTVがない人にとっては尚更劇場に行くことが必須でした。
Re: No title
しろくろさん、コメントありがとうございます。
あの曲、伝わりましたか!笑
人気シリーズのお馴染み曲で思い出しましたが、youtubeに新しい方のUSA版の『ゴジラ』の予告編に、伊福部氏のあのテーマをあてている動画がありましたが、ご覧になりました???
そういうファンもいるように、やはり人気シリーズにはその曲を求めたくなるところです。

> ※就活頑張ってください。四国から応援念波をTBに乗せて送信しておきます(^◇^;)

応援ありがとうございます!!!
勢いにのって決めたいです!(ホークスも圧勝でしたし・・・)
TBありがとうございます。こちらも後で打たせていただきます!
応援してるよん
これは映画館の大画面で観たい映画ですね~。すごい迫力なんだろうな~。
就職活動中のお忙しいところ、更新ありがとうございます。久々のちょい若節、堪能させていただきましたよ。

ところで化石ですが、現在高校三年生の娘が河原で化石をゲットするのに熱中している時期がありました。何が楽しいのか、アタシにはさっぱりわからないのですが、彼女は嬉々として学校の先生に持って行き
「先生!これは化石ですかああああ!」
と迫ったという事です・・・。
返事は無かったようです。笑

ちょい若さん、就職活動でお疲れになると思いますが、遠く東北の地から応援していますよ。早く落ち着いて、思う存分映画を観られるといいですね☆
Re: 応援してるよん
あかりちゃん、コメントありがとうございます。
本当にこれは映画館の巨大スクリーンと大音量が最高なんですよ。
とくに、恐竜の鳴き声やテーマ曲など音で楽しむ映画だとも思いました。

> ところで化石ですが、現在高校三年生の娘が河原で化石をゲットするのに熱中している時期がありました。何が楽しいのか、アタシにはさっぱりわからないのですが、彼女は嬉々として学校の先生に持って行き
> 「先生!これは化石ですかああああ!」
> と迫ったという事です・・・。
> 返事は無かったようです。笑

笑!!!
娘さんとは友達になれそうだなあ(^-^)/
そうなんですよ!
何の化石かなんて、どうでもよくって、とりあえず化石であることに喜びを見出していた時期が僕にもありました。
すごく気持ちがわかります。笑

> ちょい若さん、就職活動でお疲れになると思いますが、遠く東北の地から応援していますよ。早く落ち着いて、思う存分映画を観られるといいですね☆

本当にありがとうございます。
頑張ります!
お久しぶりです
就活 お疲れ様です。

『ジュラシックワールド』最高ですよね!
私も、開始5分 例の曲で目頭が熱くなった一人です(照)
今まで観てきたシリーズが走馬灯の如く駆け巡りました…。

写真の化石はどれも綺麗ですね
以前頂いたコメントも合わせ、いかに好きだったのかが伝わってきました。

就活中との事ですが、これから寒くなりつつあるので、風邪などひかれませんようお過ごし下さいね(^^♪
Re:お久しぶりです
藤狐さん、コメントありがとうございます。

マニアックですが、最近は恐竜時代よりも昔の生物が爆発的に増えた5億4000万年前に興味があります。

マーベルあたりで化石ネタないかしら。笑

応援ありがとうございます^^
体調だけには気遣って乗りきりたいと思います。
藤狐さんも季節の変わり目にはお気を付けて~

*藤狐さん、すみません≧≦
なんか管理画面で操作を間違えまして、一度藤狐さんのコメントを「報告」を押してしまい、慌てて「迷惑コメント」から解除した次第です。
ホントに申し訳ありませんでしたm(__)m
もし、今後なにか不都合があればお手数ですが仰って下さいませ。
ちょい若おやじ

コメントありがとうございますm(__)m
コメントについてはコチラ下部をご覧ください。
記事に対する感想や記事元の映画や書籍に対する感想など大歓迎です。とにかく誹謗中傷や宣伝広告目的でなければ、なんでもOKです。
コメントフォーム最下部の「送信 確認」クリック後のページでも同様の編集はできますので、いきなりクリックしても大丈夫です。

       

管理者のみに表示

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックは原則フリーです。
ただし、自ブログの宣伝目的やトラックバック先との関連性が認められない場合等は削除します。該当ブログ記事がない場合はその関連性を明示してください。
トラックバックについての細かなお願いごとはコチラ下部をご覧ください。

今月最初のサービスデーで「ジュラシック・ワールド」を見てきた。 3Dではなく2Dでの鑑賞ではあったけれどもかなり前列で見ていたため十分迫力はあり、洋物恐竜怪獣映画としては申し分のない娯楽度の高さに大いに満足して帰ってきたのだった。また、映画の骨格はシリーズ一作目「ジュラシック・パーク」から20年後という体になっているようで、話としてはそこから直接繋がる続編と考えた方が良いのかもしれな...

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。