ちょい若おやじの映画と読書の記録

映画と読書の記録をマイペースに更新しています。コメント・リンク・TB原則フリー&大歓迎!詳細はコチラをご覧ください。
"Words can't describe how it feels flying through an aurora. I wouldn't even know where to begin..."

特撮 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画レビュー#8 ゴジラ [特撮]

2014.08.03 (Sun)

ゴジラ [DVD]ゴジラ [DVD]
(2001/02/21)
宝田明、河内桃子 他

amazon商品詳細を見る
USA版『GODZILLA』の鑑賞及びレビューにおいて触れてきたことだが、本シリーズの第1作について、管理人の記憶は10年前に観たものであった。この度、第1作である『ゴジラ』を鑑賞し、そのレビューを書くに当たって、「ゴジラ」という存在に焦点を当てつつ考えていきたい。はじめに、本作に対する感想を簡単に述べておくならば、管理人にとっての映画史に残る名作であり、これほどまでに恐怖と衝撃を感じた作品は思い当たるものがない。何が「恐怖」で「衝撃」なのか、そして「戦争を知らない子どもたち」(byジローズ、1970年)である管理人が見た本作とは、そして10年前には感じ得なかった感想の変遷に少し触れながらレビューを書いていきたい。

[説明]
公開:1954年11月3日(日本)
上映時間:97分
配給:東宝
製作:田中友幸
監督:本多猪四郎
脚本:本多猪四郎、村田武雄
原作:香山滋
特殊技術:円谷英二、向山宏、渡辺明、岸田九一郎
出演:宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬
音楽:伊福部昭
出典:ゴジラ 東宝公式サイト(リンクについては、東宝問い合わせの上、という条件だったため、ここには貼りません。) 
続きを読む »
スポンサーサイト
 | HOME | 

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。