ちょい若おやじの映画と読書の記録

映画と読書の記録をマイペースに更新しています。コメント・リンク・TB原則フリー&大歓迎!詳細はコチラをご覧ください。
"Words can't describe how it feels flying through an aurora. I wouldn't even know where to begin..."

クレヨンしんちゃん の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画レビュー#43 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん [クレヨンしんちゃん]

2014.11.15 (Sat)

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん [DVD]映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん [DVD]
(2014/11/07)
矢島晶子、ならはしみき 他

amazon商品詳細を見る

[説明]
公開:2014年4月19日
上映時間:97分
原作:臼井儀人
監督:高木渉
脚本:中島かずき
声の出演:
矢島晶子 ― 野原しんのすけ
藤原啓治 ― 野原ひろし
ならはしみき ― 野原みさえ
こおろぎさとみ ― 野原ひまわり
真柴摩利 ― 風間トオル/シロ
林玉緒 ― 桜田ネネ
一龍斎貞友 ― 佐藤マサオ
佐藤智恵 ― ボーちゃん
納谷六朗 ― 高倉園長
立木文彦 ― 劇中映画のキャラ(今作には登場しなかったが本来は「黒磯」)
武井咲 ― 段々原照代(巡査)
コロッケ ― 頑馬博士
大和田伸也 ― 鉄拳寺堂勝
音楽:荒川敏行
主題歌:きゃりーぱみゅぱみゅ「ファミリーパーティー」

出典:エンドクレジット、wikipedia クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

公式HP:映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
続きを読む »
スポンサーサイト

映画レビュー#2 映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾! [クレヨンしんちゃん]

2014.07.22 (Tue)
クレヨンしんちゃんレビュー第2弾。
クレヨンしんちゃん自体への愛、認識は、
第1弾映画レビュー#1 映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!
を参照されたい。

[説明]
公開:2007年(日本)
上映時間:102分
監督:ムトウユージ
脚本:やすみ哲夫
原作:臼井儀人
出演:矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治ほか
音楽:荒川敏行

[あらまし]
野原一家は父ヒロシの勤続15年の、沖縄旅行を満喫していた。しかし、飼い犬のシロのお尻に謎の物体が貼りついてとれなくなってしまう。
そのころ、宇宙から落下する物体から地球を守る「u.n.t.i」(うんてぃ)という組織とひなげし歌劇団なる組織が動き出していた。なんとシロのお尻に付着した物体は地球を粉々に破壊する威力を持つ爆弾であることが野原一家に[]u.n.t.i長官(京本正樹)」から告げられる。
しかし、シロのお尻から爆弾をとることができず、シロごとロケットで地球外に飛ばす計画を発案する長官。
シロの犠牲で地球全体が守られる、そして野原一家も守られる、とヒロシは嫌々、仕方なくしんのすけに説得を試みるが・・・。
飼い犬はあなたにとってなんですか?
(文責:管理人)

続きを読む »

映画レビュー#1 映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!! [クレヨンしんちゃん]

2014.07.22 (Tue)
クレヨンしんちゃん関係のレビューをはじめて書くので、その前に、管理人とのクレヨンしんちゃんとの関係性を簡単に。

クレヨンしんちゃん 原作:臼井儀人(故)
連載開始1990年~2010年
既刊50巻、現在、臼井儀人のスタッフにより『新クレヨンしんちゃん』として連載継続中

TV朝日にてアニメ化1992年~

クレヨンしんちゃんの連載開始時に誕生した私にとってクレヨンしんちゃんは生活の一部となるほど見続けたもの。
今や、キャラクターが一人の人格として存在しているように感じるほど。
クレヨンしんちゃん絶賛批評はここで書くことではないので、他に譲るが、クレヨンしんちゃんは、キャラが人格として成立してしまうほど、私の中で独り歩きをしており、それは私の妄想、想像、フィルターを通して冷静なレビューとは程遠いかもしれないことを踏まえていただきたい。

さて、本作に対するレビューをはじめよう。

続きを読む »
 | HOME | 

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。